現在主に行われている在宅ワークの業務の金額相場です。案件次第なのであくまでも参考程度にしてください。

・データ入力
データ入力の仕事は、請負会社からエクセル等のファイルが送られ、そのファイルに指定のデータを入力する仕事です。

スキルとしては、エクセルを扱える程度のパソコンスキルが必要ですが、気軽に簡単に始められる仕事の一つとなっています。1ファイル辺り100〜200件程度のデータ入力をする事になりますが、1つあたり1〜2分の物から、10分程度かかる物まで様々です。金額も入力時間に合わせて単価が高くなり、1件3〜5円程度から数十円程度まで、幅広くあります。納期がありますが、在宅で仕事をする分縛られることはありませんので、空いた時間に少しずつ仕上げるようにすると良いでしょう。

・データ収集
データ収集の仕事は、インターネット上から様々なデータを収集し、エクセルやテキストにまとめる仕事です。

主に指定ジャンルのブログやサイトのURL、ブランド商品についてのデータを収集する業務・作業となります。現在はタブレットやスマートフォンが普及していますので、データ収集はどのような形でもしやすくなっています。データ1件辺りの金額相場は10円程度ですが、希に100円程度の高単価の場合があります。逆に1件1円などの極端に安く、簡単に収集できる場合も有りますが、労力に見合わないことが多いので、気を付けて自分の稼働時間と収入を見てみるといいかと思います。

・文章ライティング/記事作成

文章ライティング/記事作成は。普段キーボードを使って文章を書いている方におすすめの仕事です。
主に企業がジャンルやキーワードを指定し、それに関連する記事を執筆します。

1記事辺りの文字数と単価が決められており、1記事400文字で100円、500文字500円の様に、単価は様々です。特別な知識を必要としない記事は単価が安く、専門的なスキルや知識を必要とする記事は単価が高くなっています。上記の場合ですとそれぞれ1文字0.25円、1文字1円ですね。ただ、実績が必要となる事もありますので、最初から高単価の記事の仕事を請けるのではなく、1文字0.3円程度の物から始めると良いでしょう。

1時間当たり1,000文字程度執筆できるので有れば、十分始めてみる価値はあります。

インフォメーション | 09:17 AM | comments (x) | trackback (x)

pagetop