近年、政府の働き方改革の推進もあって、多様な働き方が注目されています。

特に2020年の東京オリンピックに向けたテレワークデイには、多くの企業が在宅での勤務を実践し、多様な働き方のメリットについて理解が広がりました。

その流れを受けて、オフィスワークの枠に捉われない在宅ワークがいっそう注目を集めています。

これまで主婦を中心に家庭にいる人が始めることが多かった在宅ワーク。近年は、主婦に限らず副業として在宅ワークを始める人も増加傾向にあります。

インフォメーション | 10:32 AM | comments (x) | trackback (x)
在宅ワークは、一見全然儲からない、つまらないと思われがちです。

しかし実際には、ご自身のスキルや一日の仕事(稼働)時間によって、外で働くよりも稼いでいる方もたくさんいらっしゃいます。子育てをしながらだったり、家事をしながら仕事をすると、時間に制約がある場合さほど稼げないかもしれませんが、少しでも稼ぎたいという方には、在宅で仕事はとてもおすすめです。

数100円の小さな仕事から、数万円の報酬の仕事まで、本当に幅広い業務がありますし、それは今後どんどん増えていく可能性が高いです。在宅ワーク自体が一般的になり、より多くの方々にスキルと時間を活かして小さな稼ぎを実現していただければと思っています。

在宅ワークは、めげずに続けていればある程度安定した収入を得ることが可能です。
努力が報われるように、少しでも長く続けてみてください!

インフォメーション | 07:45 AM | comments (x) | trackback (x)
現在主に行われている在宅ワークの業務の金額相場です。案件次第なのであくまでも参考程度にしてください。

・データ入力
データ入力の仕事は、請負会社からエクセル等のファイルが送られ、そのファイルに指定のデータを入力する仕事です。

スキルとしては、エクセルを扱える程度のパソコンスキルが必要ですが、気軽に簡単に始められる仕事の一つとなっています。1ファイル辺り100〜200件程度のデータ入力をする事になりますが、1つあたり1〜2分の物から、10分程度かかる物まで様々です。金額も入力時間に合わせて単価が高くなり、1件3〜5円程度から数十円程度まで、幅広くあります。納期がありますが、在宅で仕事をする分縛られることはありませんので、空いた時間に少しずつ仕上げるようにすると良いでしょう。

・データ収集
データ収集の仕事は、インターネット上から様々なデータを収集し、エクセルやテキストにまとめる仕事です。

主に指定ジャンルのブログやサイトのURL、ブランド商品についてのデータを収集する業務・作業となります。現在はタブレットやスマートフォンが普及していますので、データ収集はどのような形でもしやすくなっています。データ1件辺りの金額相場は10円程度ですが、希に100円程度の高単価の場合があります。逆に1件1円などの極端に安く、簡単に収集できる場合も有りますが、労力に見合わないことが多いので、気を付けて自分の稼働時間と収入を見てみるといいかと思います。

・文章ライティング/記事作成

文章ライティング/記事作成は。普段キーボードを使って文章を書いている方におすすめの仕事です。
主に企業がジャンルやキーワードを指定し、それに関連する記事を執筆します。

1記事辺りの文字数と単価が決められており、1記事400文字で100円、500文字500円の様に、単価は様々です。特別な知識を必要としない記事は単価が安く、専門的なスキルや知識を必要とする記事は単価が高くなっています。上記の場合ですとそれぞれ1文字0.25円、1文字1円ですね。ただ、実績が必要となる事もありますので、最初から高単価の記事の仕事を請けるのではなく、1文字0.3円程度の物から始めると良いでしょう。

1時間当たり1,000文字程度執筆できるので有れば、十分始めてみる価値はあります。

インフォメーション | 09:17 AM | comments (x) | trackback (x)
 

pagetop